お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ。

042-761-7788

福祉型障がい児入所施設相模はやぶさ学園

豊かな緑の地に誕生した、障がいを持つ子どもたちを支援する総合施設
~ぼくたち、わたしたち頑張ります!

 “相模はやぶさ学園”は、相模福祉村の理念に沿って、現実的に対応すべく障がい児入所施設として、障がいを持つ子どもたちの自立と生活の質の向上を支援する役割を担っています。私たちは、相模はやぶさ学園を”青い鳥”探検隊のベースキャンプにしていくつもりです。

 相模はやぶさ学園での生活は18歳まで(最終学年の3月31日まで)です。その後は、それぞれ様々な新生活が待っており、必ずしも平たんな道ではありません。そんな、社会生活を送る子どもたちが、この相模はやぶさ学園で“生きる力”を学んで欲しいのです。時間はありません…毎年、相模はやぶさ学園を巣立つ子どもたちがいます。私たち職員は目先の感情だけではなく、彼らを大きな気持ちと深い情愛で包み、支えていきたいと思っています。

  • 図6

    障害児入所支援

    福祉型障がい児入所施設とは、障がいのある児童が入所し、保護、日常生活の指導及び自活に必要な知識や技能の付与を行う施設です。
    対象者は・身体に障がいのある児童・知的障がいのある児童又は精神に障がいのある児童(発達障がい児を含む)・児童相談所、市町村保健センター、医師等により療育の必要性が認められた児童 となっております。 障害手帳の有無は問いません。

  • 短期入所・日中短期入所

    短期入所・日中短期入所

     自宅で介護者が病気などの様々な理由により、一時的に介護を行うことができない場合や、介護者にレスパイト(休息)が必要となった場合に、障がいのある児童に短期間入所してもらい、必要な介護、支援を提供するサービスです。
     各自治体発行の受給者証をお持ちの方が対象となります。

  • 登校時

    登校時

  • フットサル

    フットサル

  • 余暇時間

    余暇時間

  • ホールでバスケット

    ホールでバスケット

  • 畑作業

    畑作業

  • 夏祭り

    夏祭り

施設長のご紹介

相模はやぶさ学園 施設長

戒田 英夫

相模原の地で、地域の方々に支えられ

 相模はやぶさ学園は、相模福祉村創設者、赤間一之代表が長年、身を粉にし、築き上げた地域の方々との信頼関係による繋がりによって支えられております。
自治会行事のお誘い、そしてボランティア活動など、様々な形で支えられ、子どもたちは生活を営んでいます。そんな地域の皆様からの温かいお気持ちを、子どもたちにしっかり伝え、そして、感謝の気持ちを養う事が我々職員一同、大切であると思っています。多くの子どもたちがこの下溝の地で過ごし、飛び立っていきますが、皆様の温かいお気持ちが、子どもたちの心に深く刻まれるに違いありません。

アクセス

福祉型障がい児入所施設
相模はやぶさ学園

〒252-0335
神奈川県相模原市南区下溝4350

TEL:042-777-8823
FAX:042-777-8883

社会福祉法人 相模福祉村

所在地

〒252-0244
神奈川県相模原市中央区田名6769番地

法人概要
お問い合わせ

ご相談や資料のご請求は、こちらより
お気軽にお問い合わせください。

TEL: 042-761-7788

メールでのお問い合わせ
閉じる

社会福祉法人相模福祉村

障がい者支援施設たんぽぽの家
障がい福祉サービス事業所わたげ

障がい者支援施設虹の家
障がい福祉サービス事業所虹の星
ケアセンターやすらぎ

特別養護老人ホーム柴胡苑

特別養護老人ホーム縁JOY

認可保育園マシュマロ保育園

福祉型障がい児入所施設相模はやぶさ学園

障がい福祉サービス事業所照手

障がい福祉サービス事業所青空

障がい福祉サービス事業所及び
障がい児通所支援事業所
相模クラーク学園

事業所内保育施設KIDS⁺保育園

その他の施設

採用情報

お問い合わせ