お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ。

042-761-7788

事業所内保育施設KIDS⁺保育園
ブログ

2020年11月19日

KIDS+ブログ

11月19日㈭☆今週の保育の様子☆

LINEで送る

 今週はこの時期にしては異例の暖かい日が続き、報道でも真夏日を観測するなど、元気な子どもたちは上着がいらないくらい汗ばむ日もありました。

しかし、暖かい日が続いたにも関わらず新型コロナウイルスの感染者数は東京都でも500名を超し、神奈川県でも200名を超すなど過去最高を記録している状況の中、相模原市内でも教員や保育者が感染している学校・保育園もあるとの報道もありますので、誰がどこで感染してもおかしくない状況になりました。

「保育園」と言う場所は残念ながら完全に感染を防ぐことは出来ません。それは、子どもたちが生活や遊びの場面において、保育者との関わり・子ども同士の関わりで成り立っていますので「3密」の中の「密接」の部分においては避ける事が出来ません。しかし、KIDS⁺保育園でも玩具消毒に職員全員で力を入れたり、「3密」の残りの部分「密集」・「密閉」にならないように換気や加湿に気を付けながら感染リスクを下げる努力を続けながら保育していきたいと思います。

☆今週の保育の様子☆

〈0歳児〉

 テラスに出ると歩行を楽しんだり、滑り台に腕の力でよじ登り、繰り返し滑る事を楽しんでいます。また、月齢の一番小さいお友だちも最近はずり這いの姿勢からつかまり立ち・伝え歩きが出来るようになり、立った時に見える視界が今までのずり這いの時と違いとても笑顔が見られます。離乳食もモリモリ食べています。

DSCF6488 DSCF6522 DSCF6531

下の写真はフィンガーペインティングの制作の時の写真です。いつもは手型なども特に嫌がる事がないのですが、この日は“指に着ける”のが嫌だったのか、泣いて嫌がる様子。保育者は“赤が嫌だったのかな?”とも思いましたが、隣の保育室にいた、2歳児の所へ行き、“2歳児に手本になってもらう”事を思いつきます。2歳児のお友だちに協力してもらい、指先に絵の具を付けて見本をやってもらうと、嫌がっていた本児も保育者に促されながらやってみると“楽しい”と感じたのか自分から手を伸ばして続きを楽しむ様子が見られました。子ども同士の関わり(手本)から“楽しい”経験に繋がった場面でした。

DSCF6547 DSCF6548 DSCF6550

〈1歳児〉

 今週は戸外で遊ぶのがとても気持ち良い天候でした。中庭でのんびりと遊んだり、水道道へお散歩に出掛けたり、テラスでも豆自動車を元気いっぱい漕いでいる姿を目にします。室内でもシール貼りをしている様子です。指先が発達していないと台紙から剥がすのが難しいのですが、みんな指先を使って台紙から剥がし、画用紙に貼っていました。以前よりも集中力が続き、たくさん貼れた事を自慢気に見せてくれました。

DSCF6485 DSCF6511 DSCF6518 DSCF6524 DSCF6526 DSCF6528

〈2歳児〉☆保育参加☆

 今週は保育参加2組目、うさぎ組では初めて保護者の方が保育参加にご参加いただきました。ボンドを使った制作の様子を一緒に見守っていただいたり、製作の後は水道道へのお散歩にも一緒に行っていただきました。着脱の場面でも、2歳児は自立に向けて援助していますので、子どもたちの出来ない所だけ援助してもらい、給食も一緒に食べていただく中でお子様の様子も見ていただきました。他の子どもたちも嬉しいみたいで給食の時間も『みて、ピカピカにたべたよ☆』と笑顔で教えてくれました。ご参加ありがとうございました。

IMG_2440 IMG_2449 IMG_2455 DSCF6533 DSCF6534 DSCF6535

記 鈴木 隆広

LINEで送る

社会福祉法人 相模福祉村

所在地

〒252-0244
神奈川県相模原市中央区田名6769番地

法人概要
お問い合わせ

ご相談や資料のご請求は、こちらより
お気軽にお問い合わせください。

TEL: 042-761-7788

メールでのお問い合わせ
閉じる

社会福祉法人相模福祉村

障がい者支援施設たんぽぽの家
障がい福祉サービス事業所わたげ

障がい者支援施設虹の家
障がい福祉サービス事業所虹の星
ケアセンターやすらぎ

特別養護老人ホーム柴胡苑

特別養護老人ホーム縁JOY

認可保育園マシュマロ保育園

福祉型障がい児入所施設相模はやぶさ学園

障がい福祉サービス事業所照手

障がい福祉サービス事業所青空

障がい福祉サービス事業所及び
障がい児通所支援事業所
相模クラーク学園

事業所内保育施設KIDS⁺保育園

その他の施設

採用情報

お問い合わせ