お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ。

042-761-7788

特別養護老人ホーム縁JOY
ブログ

2018年04月16日

縁JOYブログ

春の味覚?

LINEで送る

桜の咲く頃になると生えるアミガサタケというキノコがあります。

昨年、縁JOYの敷地内を散歩していたKIDS⁺保育園の先生より、「施設の花壇に、アミガサタケが生えていますね」と言われました。

調べてみると、アミガサタケはあまり日本では食べられていないものの、ヨーロッパでは高級キノコとして有名です。

 

子供のころから「自給自足」に憧れて数十年。野草は時々食べますが、キノコを採取して食べたことはありませんでした。

しかし、このアミガサダケは毒キノコと間違えにくくて、採取も簡単と、初心者向けのキノコだというではありませんか。

来年、絶対にとって食べよう。そう誓って一年・・・・・

 

今年は桜が咲いたのも早かったのですが、桜が散ってもいっこうにアミガサダケが生えてきません。

昨年生えていた場所を毎日見まわるも、一本も見当たらず。

生えない理由を考察すると、雨が降らないことが原因ではと。すると、4月14日。待望の雨が。

 

翌日、縁JOYの花壇を見ると、いたるところにアミガサダケが・・・!

IMG_0973 IMG_0974

たった一晩でこんなにのびるんですね!

IMG_0975

早速収穫。大小あわせて15本くらい採れました。

洗って虫や泥をとり、塩水につけます。

IMG_0976

その後、よく茹でます。茹でることで毒抜きになるそうです。

 

IMG_0977

家に持ち帰り、クリームパスタにしました。

アミガサダケは乳製品がよく合うそうです。

特別旨いキノコ!というほどでもなく・・・ふつうにおいしいキノコでした。

しかし、子供には「よくわからないものを食べるんじゃありません!」とめっちゃ叱られました。

 

 

そして今日は縁JOYの行事食です。

IMG_0980

お刺身5点盛り、桜ちらし寿司、茶碗蒸し、菜の花の胡麻和え、桜餅風デザートと、春らしい御膳となりました。

 

自分の食べたいものを食べる。おいしいものをたべることはとても幸せなことです。

施設に入所されていると、なかなか自分の食べたいものを食べることができません。

縁JOYでは、なるべくご入居者様の希望を聞き、皆さんが食べたいものをお出ししたり、調理会を開いたりして

好きなものを食べる、自分たちで調理できる機会を提供していきたいと思います。

 

4月17日 追記

先日調理した際、かなり煮たり塩水につけたりしたので、そのせいで味が抜けすぎたのでは?と思い、

今度は短時間で調理してみました。(今回はアミガサダケとサラダチキンのクリームスパゲティ)

すると、たしかに旨味のあるキノコということがわかりました。

IMG_0984

「スルメのような味」と評されていた方がいましたが、しこしことした歯触りと、噛むと染み出してくる旨味に納得。

これなら「また採って食べたい!」と思う味です。

ご興味のある方は自己責任でどうぞ…

 

 

LINEで送る

社会福祉法人 相模福祉村

所在地

〒252-0244
神奈川県相模原市中央区田名6769番地

法人概要
お問い合わせ

ご相談や資料のご請求は、こちらより
お気軽にお問い合わせください。

TEL: 042-761-7788

メールでのお問い合わせ
閉じる

社会福祉法人相模福祉村

障がい者支援施設たんぽぽの家
障がい福祉サービス事業所わたげ

障がい者支援施設虹の家
障がい福祉サービス事業所虹の星
ケアセンターやすらぎ

特別養護老人ホーム柴胡苑

特別養護老人ホーム縁JOY

認可保育園マシュマロ保育園

福祉型障がい児入所施設相模はやぶさ学園

障がい福祉サービス事業所照手

障がい福祉サービス事業所青空

障がい福祉サービス事業所及び
障がい児通所支援事業所
相模クラーク学園

事業所内保育施設KIDS⁺保育園

その他の施設

採用情報

お問い合わせ